Floriental Times
FF5小説メイン同人サークル Floriental のブログ
新カテゴリ追加(主に関東地区に影響する地震ネタ用)
今日の19時台にNHKを観てたら、震度3以上の地震でもないのに、千葉県東方沖を震源とする地震の速報が続けざまに入った。(普通は震度3以上を観測した場合か、推定最大震度5弱以上で発表する緊急地震速報)
※【追記 2012/06/06 06:35】NHKニュース速報での取り決めと気象庁発表の取り決めが、どう関連しているのかで悩み中。

なんとなく引っかかりを覚えたんで、2012年3月14日21時05分発生の千葉県東方沖(M6.1・最大震度5強)から始めた、ウチのブログの地震調査記事を、新カテゴリに分類し直しておきました。

素人がアレコレ考えても仕方ないけど、過去の色々な地震関連の情報からすると、大規模地震の予測に結び付けられそうなのは、気象庁発表地震情報+テレビ・ラジオ・携帯など主に電波を使う電気製品の状態+人間を含めた生物の行動および勘。発光現象や地下水の変化なども結構よく見かける情報。大学とかのラボで独自に研究してるのも侮れないが、無差別に見ていくと、ひたすらカオスなことになるのが難点。
まぁ『公式筋で出している現代の科学的データだけが万能』ではないということで。

ひとまずこの記事は、外部リンク集の扱いにでもしておきます。

気象庁|地震情報
地震情報 - Yahoo!天気・災害
地震調査研究推進本部
東北大学東北アジア研究センター・石渡明教授のHP
SKYWALKER~素人地震研究所~
地震の調査 ~2012.05.22編~
なんかいま、知的障害を持つ子供が「5.22ゆらゆら」と言っているため「5月22日に大地震が起こる」とネット上で噂になってますけど……。
この手の地震予知の噂はゴロゴロしてるから、鵜呑みにする気は毛頭ないのですが、3月に千葉県東方沖を震源とする地震を調べたとき、パターンだけ見て単純に「もしかすると5月か6月にまた大きいのが起こるかな?」と思ったデータがあるので、ちょっと書いておきます。
……記録しておいて(主に自分的に)検証していきたいとかいう理由もありますし(^^;

先に述べておきますが、千葉県東方沖は周期的な群発地震が起こる場所なので、比較に使った場所のデータと状況が一致するとは限りません。
また、ここに掲載した比較データの取り扱いは、各自のご判断の元でお願い致します。
加えて、あくまでも素人の検証だということを、あらかじめご了承下さい。

※地震のメカニズムに特別詳しいわけではないので考え込み中。途中だけど先にデータをアップします。
で、調べながら追記していこうかと。
3.11の災害救助法
現在、3月14日に震度5強を観測した千葉県東方沖を震源とする地震の再調査中。
色々調べてたら、去年の大震災のときに東京都練馬区(というか東京都全域)も災害救助法が適用されていたことを初めて知った。
……そーいやチャリティー始めたとき、この法律を大体把握する程度にしか調べなかったっけ。東北の状況があまりにも悲惨すぎたし、東京都では避難してきた方を受け入れてたし。

ただ、よく調べてみると「平成23年3月11日において被災地域(震災に際し災害救助法(昭和22年法律第118号)が適用された市町村の区域(東京都を除く。))に~」という記述をあちこちで見かけるし、厚生労働省のHPを見たら帰宅困難者対応に限定されてたみたい。
……確かに東京は東京で、震災当日の帰宅困難者が大変なことになってた。通勤通学者の多い場所な上、一部の地域では停電にも見舞われた。JRはかなり早い段階で終日運休を決定しやがった上に駅のシャッター下ろして客の閉め出しやらかしたし……私鉄や地下鉄は頑張ったのになぁ。

でも、徒歩帰宅を試みる方に個人経営の喫茶店が温かいコーヒーとか配ったり、外で座って夜明けを待つ方にホームレスのおじちゃんが「寒いからダンボール使え」と防寒対策を教えてくれたり……あとから見聞きした報道だけど、あの日はみんなで助け合ってた。
ツイッターとかではデマも回ったけど、帰宅困難者の受け入れ施設の情報も回ってた。
……私は一人暮らしの弟と岩手の親戚が心配で、そっちにポイント絞って情報収集してたっけ。
NHKだけ妙にノイズが入ると思ったら、東京タワーのNHK用アナログ送信アンテナが曲がったとのことで、アナログTVしかない避難所に居た方の不安が増してしまったんじゃないかな……とか感じたり。

いつかは東京も、長期に渡る援助を必要とする震災を、免れないだろう。
そのとき政府がどこまでマトモなことできるのか……はっきり言って不安要素が大きい。
けれど民間レベルで助け合えば、ある程度のところまでは乗り切れると信じたい。
地震調査はひとまずストップ
……完徹してまで何やってるんだろう

現在の千葉県東方沖と類似したケースがないと思って、一晩中調べまくってました。
そしたら、2011年9月の浦河沖がなんとなく似てました。
(リンク先はYahoo!の地震情報。気になる方は比較してみて下さい)
でも千葉県東方沖みたく周期的に群発地震が起こるのかどうか不明。
ただ、マグニチュード6以上の地震が結構起こる場所みたいです。
※参照URL:SKYWALKER~素人地震研究所~ http://earthx.web.fc2.com/

──覚え書き、ここまで。

さて、ホントもう原稿始めなきゃ。雛形を少し修正しなきゃなんないし。
……でも効率落ちるから、3時間ほど仮眠する~
東日本大震災と現在の千葉県東方沖震源の比較データ(03/17 18:30更新)
※掲載開始:2012/03/16 22:05 最終更新:2012/03/17 18:30
※ひとつ前の記事【関東地区・大規模地震に警戒・震源地@千葉県東方沖が頻発】も御覧ください。

東日本大震災(震源地:三陸沖)の前震~本震と、現在頻発している千葉県東方沖を震源とする地震の、マグニチュードおよび最大震度を24時間単位でまとめてみました。

参照データ:Yahoo!の地震情報

ここに掲載した比較データの取り扱いは、各自のご判断の元でお願い致します。


【地震発生回数】

東日本大震災(震源地:三陸沖)
前震発生2011年3月9日11時45分~本震発生3月11日14時46分までの約51時間に37回。

現在の千葉県東方沖
2012年3月14日21時05分~3月16日21時04分までの48時間に32回。


【マグニチュード】

東日本大震災(震源地:三陸沖)

2011年3月9日11時45分~2011年3月10日11時44分
M4.0~M4.9=11回
M5.0~M5.9=11回
M6.0~M6.9=5回
M7.2=1回(9日11時45分:前震)
--------------------
24時間計=28回

2011年3月10日11時45分~2011年3月11日11時44分
M4.0~M4.9=4回
M5.0~M5.9=4回
--------------------
24時間計=8回

2011年3月11日11時45分~2011年3月11日14時46分
M9.0=1回(11日14時46分:本震)
--------------------
約3時間計=1回


現在の千葉県東方沖

2012年3月14日21時05分~2012年3月15日21時04分
M2.0~M2.9=1回
M3.0~M3.9=19回
M4.0~M4.9=2回
M6.1=1回(14日21時05分)
--------------------
24時間計=23回

2012年3月15日21時05分~2012年3月16日21時04分
M2.0~M2.9=1回
M3.0~M3.9=8回
--------------------
24時間計=9回


【最大震度】

東日本大震災(震源地:三陸沖)

2011年3月9日11時45分~2011年3月10日11時44分
震度不明=3回
震度1=13回
震度2=6回
震度3=4回
震度4=1回
震度5弱=1回(9日11時45分:前震)
--------------------
24時間計=28回

2011年3月10日11時45分~2011年3月11日11時44分
震度1=5回
震度2=3回
--------------------
24時間計=8回

2011年3月11日11時45分~2011年3月11日14時46分
震度7=1回
--------------------
約3時間計=1回(11日14時46分:本震)


現在の千葉県東方沖

2012年3月14日21時05分~2012年3月15日21時04分
震度1=20回
震度2=1回
震度3=1回
震度5強=1回(14日21時05分)
--------------------
24時間計=23回

2012年3月15日21時05分~2012年3月16日21時04分
震度1=7回
震度2=2回
--------------------
24時間計=9回


【補足】
◆2011年3月11日14時46分の本震の直前地震発生時刻:3月11日07時44分(約7時間前)
◆千葉県東方沖の最新地震発生時刻:2012年3月17日18時11分
◆1987年12月17日に発生した『千葉県東方沖地震』では、本震発生の10数秒前に前震が発生した模様。現在と似ている状況だったかどうかは不明。
◆他の可能性として、千葉県東方沖に特有の群発地震。
関東地区・大規模地震に警戒・震源地@千葉県東方沖が頻発 【追記あり】
不安を煽るようで申し訳ないのですが、用心するに越したことはないので。

3月14日21時05分に千葉県東方沖を震源とするM6.1の地震がありました。震源の深さは10km、最大震度は5強。
ちょっと気になったんで、Yahoo!の地震情報をチェックしたら、2011年3月9日11時45分発生の東日本大震災の前震(三陸沖を震源・M7.2・震源の深さ10km・最大震度5弱)以降と似てるパターンでした。

数えてみたところ、東日本大震災のときは、前震発生の2011年3月9日11時45分~本震発生3月11日14時46分までの約51時間に、前震と本震を含めて三陸沖を震源とする地震が37回発生。
千葉県東方沖を震源とする地震は、2012年3月14日21時05分~現時刻(3月16日01時00分)までの約28時間に、26回発生しています。
【追記1】東日本大震災直前の頻発地震と現在の千葉県東方沖の頻発地震は、震源の深さの大半が10kmでほぼ同じ。
【追記2】千葉県東方沖を震源とする地震は、2012年3月14日21時05分~3月16日18時00分までの約45時間に32回発生。
【追記3】東日本大震災と現在の千葉県東方沖震源の比較データを作成しました。

気象庁は3月14日21時05分の地震を「東日本大震災の余震とみられる」と発表しました。
ですが、素人分析になりますが、震源地を同じくする地震が東日本大震災直前レベルで頻発しているため、ここ数日中に関東地区は大規模地震に見舞われる可能性があります。

飲料水・生活用水・保存食・懐中電灯・携帯ラジオ・避難用荷物の用意、家具や家電の固定、避難所の確認、家族との連絡方法、持病のある方は薬をすぐに持ち出せるよう準備……などなど、大震災への対策を行っておいたほうがいいと思います。


1月末にネット上で地震予知夢の噂が流れましたけど、今回は科学的データが出ていて、気になったので書かせて頂きました。
copyright © 2017 Floriental Times all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.