Floriental Times
FF5小説メイン同人サークル Floriental のブログ
東日本大震災・2013年8月分+12月分・募金箱寄付金送付完了のご報告
チャリティーにご協力を下さった皆様、本当にありがとうございます。
2014年3月31日付で、2013年8月と12月に募金箱にてお預かりした寄付金をハタチ基金へ送付しました。
以下、詳細などをご報告致します。
なお、現在の生活の事情により、売上の10%は生活費のやりくりが落ち着いた頃に送金することをご容赦願います。

2013年8月分と12月分の募金額:122円
2013年8月12日+2013年12月30日の募金額

送付証明の書類。ネット上から送金したため画面のスクリーンショット。
構成員が私一人のサークルのため、本名の個人名義で行いました。(セキュリティの都合上、一部消し入れ。“ヒロ”は本名の一字でもあります)
2014年3月31日寄付金送付・ハタチ基金(被災した子供達への支援)

ハタチ基金・送金先口座
ハタチ基金・送金先口座

正式な領収書の申請をしてあるのですが、到着が来年1月~2月頃になるそうなので、届きましたらスキャニングしてブログにアップします。

◎ハタチ基金ウェブサイト
http://hatachikikin.com/

テーマ:東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助 - ジャンル:福祉・ボランティア

『細く長く!東日本大震災復興支援チャリティー同人@Floriental』企画実施中
※この記事は当企画が終了するまで、お知らせの次に表示されるようにしておきます。
また、必要に応じて加筆修正を行います。
最終更新:2014年1月15日

実施要項は【続き】からお読み下さいませ。
東日本大震災・2013年1月~5月分義援金送付完了のご報告
チャリティーにご協力を下さった皆様、本当にありがとうございます。
2013年10月9日付で、2013年1月~5月分として集まった義援金を茨城県災害対策本部へ送付しました。
以下、詳細などをご報告致します。


2013年1月~5月分ダウンロード及び書店売上:14,204円(※マージン・税抜き)
(チャリティー回し10%:1,420円)
2013年1月~5月分イベント売上:8,500円
(チャリティー回し10%:850円)
2013年1月~5月分通販売上:5,300円
(チャリティー回し10%:530円)
------------------------------
Floriental売上チャリティー分:2,800円
寸志:200円
------------------------------
2013年1月~5月分義援金合計:3,000円

2013年5月分の募金額:317円
2013年5月4日の募金額

送付証明の書類。
構成員が私一人のサークルのため、本名の個人名義で行いました。募金箱に入れて頂いた分はサークル名義を添えています。
(セキュリティの都合上、一部消し入れ。“裕”は本名の一字でもあります)
2013年10月9日義援金送付・茨城県災害対策本部

茨城県公式ウェブサイト


未だ9割の方が仮設住宅入居とのこと。
沿岸部で長年築いてきたコミュニティーのことなど再建がなかなか進まない背景、色々とお察し致します。
「2020年の東京オリンピックに使うお金あるんなら被災地に回せ、豪華な施設を作ったところでオリンピック終われば維持管理費が財政圧迫するだけ」と本気で腹立たしく思う今日この頃。
来年4月からの消費税が8%にアップ。でも1989年に消費税が導入されてから、裏で法人税が減税されているので(特に大企業は優遇措置でさらに減税)トータルの税収が20兆円くらい減ってるんですよね。
復興特別税も怪しい気配。
原発事故の情報は選挙などが終わるたびに大きな問題があったことを発表。
……私は東京に住んでいますが、「東京23区が壊滅するレベルの災害が起きたら政府の対応スピードどうなる? 東日本大震災級の後手後手だったら日本政府も壊滅的に無能だと嗤うぞ」などと冷淡な感想が思い浮かんだり。
政府が本腰入れて復興させようとする姿勢、全く見えないです。民間の力だけでは追いつかないほど甚大な被害なのに。
「お偉いさん達は首都圏だけが日本だと思ってるんじゃない?」なんて皮肉を籠めて言ってやりたい。
……ともあれ。
被災地は、場所によってはもうストーブを使い始めているかもしれません。
寒さにお気をつけてお過ごし下さいませ。

テーマ:東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助 - ジャンル:福祉・ボランティア

東日本大震災・2012年9月~12月分義援金送付完了のご報告
チャリティーにご協力を下さった皆様、本当にありがとうございます。
一昨日2013年2月25日付で、2012年9月~12月分として集まった義援金を福島県災害対策本部へ送付しました。
以下、詳細などをご報告致します。


2012年9月~12月分ダウンロード及び書店売上:2,190円(※マージン・税抜き)
(チャリティー回し10%:219円)
2012年9月~12月分イベント売上:28,500円
(チャリティー回し10%:2,850円)
2012年9月~12月分通販売上:0円
(チャリティー回し10%:0円)
------------------------------
Floriental売上チャリティー分:3,069円
寸志:431円
------------------------------
2012年9月~12月分義援金合計:3,500円

2012年12月分の募金額:370円
2012年12月30日の募金額

送付証明の書類。
構成員が私一人のサークルのため、本名の個人名義で行いました。募金箱に入れて頂いた分はサークル名義を添えています。
(セキュリティの都合上、一部消し入れ。“裕”は本名の一字でもあります)
2013年2月25日義援金送付・福島県災害対策本部

福島県公式ウェブサイト


来月まで確定情報が出ないと思うのですが、義援金の受付を3月末で締め切る予定の自治体が多いので、今後どうしようか検討中です。
福島県に送金した数時間後、栃木県北部震源のM6.2(最大震度5強)が発生したので、南関東の警戒もさらに強めたほうがいいかと思う今日この頃。まぁ自然が相手なので、火災の初期消火とか、人間に可能な範囲で被害を最小限に食い止める努力しかできないんですけどね。
(ウチのあたりの地盤は頑丈だけど、消防車がものすごく入りにくい住宅地だから火災が一番怖い)

テーマ:東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助 - ジャンル:福祉・ボランティア

東日本大震災・2012年5月~8月分義援金送付完了のご報告
年を越してしまって申し訳ありません。
大変遅くなりましたが、本日2013年1月21日付で、2012年5月~8月分として集まった義援金を宮城県災害対策本部へ送付しました。
以下、詳細などをご報告致します。


2012年5月~8月分ダウンロード及び書店売上:13,480円(※マージン・税抜き)
(チャリティー回し10%:1,348円)
2012年5月~8月分イベント売上:40,400円
(チャリティー回し10%:4,040円)
2012年5月~8月分通販売上:6,300円
(チャリティー回し10%:630円)
------------------------------
Floriental売上チャリティー分:6,018円
寸志:482円
------------------------------
2012年5月~8月分義援金合計:6,500円

2012年5月分と8月分の募金額:763円
2012年5月4日+2012年8月10日の募金額

送付証明の書類。
専門の方から「募金箱に入れて頂いた分と売上からのチャリティー分は混ぜないほうがいい」とアドバイスを受けたため、今回から別送金にしました。
構成員が私一人のサークルのため、本名の個人名義で行いました。募金箱に入れて頂いた分はサークル名義を添えています。
(セキュリティの都合上、一部消し入れ。“裕”は本名の一字でもあります)
2013年1月21日義援金送付・宮城県災害対策本部

宮城県公式ウェブサイト

テーマ:東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助 - ジャンル:福祉・ボランティア

東日本大震災・2012年1月~4月分義援金送付完了のご報告
チャリティーにご協力を下さった皆様、本当にありがとうございます。
本日2012年6月6日付で、2012年1月~4月分として集まった義援金を岩手県災害義援金募集委員会へ送付しました。
以下、詳細などをご報告致します。


2012年1月~4月分ダウンロード及び書店売上:6,940円(※マージン・税抜き)
(チャリティー回し10%:694円)
2012年1月~4月分イベント売上:5,800円
(チャリティー回し10%:580円)
2012年1月~4月分通販売上:13,100円
(チャリティー回し10%:1,310円)
------------------------------
Floriental売上チャリティー分:2,584円
2012年2月分の募金額:517円
寸志:416円
------------------------------
2012年1月~4月分義援金合計:3,517円

2012年2月5日の募金額

送付証明の書類。
構成員が私一人のサークルのため、本名の個人名義で行いました。
(セキュリティの都合上、一部消し入れ。“裕”は本名の一字でもあります)
2012年6月6日義援金送付・岩手県災害義援金募集委員会

岩手県災害義援金募集委員会(いわて防災情報ポータル)


2011年冬コミ新刊から書店委託を始めたため、売上集計の都合上、送金完了まで少々お時間がかかってしまうことをご容赦頂きたく存じ上げます。

テーマ:東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助 - ジャンル:福祉・ボランティア

東日本大震災・2011年10月~12月分義援金送付完了のご報告
今日で東日本大震災から丸1年。
被災された方々や亡くなられた方々には、改めてお見舞い申し上げます。
……どんなに文明が発達しても、自然が相手では人間は敵いません。
ただ、稼働当初から使用済み核燃料の無害化処理問題という重要課題があった原子力発電所──先進国で多く建設された背景には東西冷戦構造もあるのですが、スリーマイルやチェルノブイリの事故を経験したにも関わらず、原子力依存が続いていたのは残念でなりません。
(広島と長崎の原爆体験記や清水玲子の『月の子』というマンガを10代の頃から読んでいたので、原子力依存の現代文明には漠然とした疑問を持っていました)

さて、チャリティーにご協力を下さった皆様、本当にありがとうございます。
一昨日2012年3月9日付で、2011年10月~12月分として集まった義援金を岩手県山田町へ送付しました。
以下、詳細などをご報告致します。


2011年10月~12月分ダウンロード及び書店売上:400円(※マージン・税抜き)
(チャリティー回し10%:40円)
2011年10月~12月分イベント売上:25,800円
(チャリティー回し10%:2,580円)
------------------------------
Floriental売上チャリティー分:2,620円
2011年12月分の募金額:1,900円
寸志:480円
------------------------------
2011年10月~12月分義援金合計:5,000円

2011年12月29日の募金額

送付証明の書類。
※スキャナーが故障したため後程アップします。
※2012年3月13日4時2分アップ。
構成員が私一人のサークルのため、本名の個人名義で行いました。
(セキュリティの都合上、一部消し入れ。“裕”は本名の一字でもあります)
(細かい文字がびっしりと書かれたA4サイズの用紙を振込金受取書として渡されたため、スキャニング後の画像サイズ調整に難儀した結果、携帯からだとサムネイルサイズ以外では見られないかもしれないことをご了承下さいませ)
2012年3月9日義援金送付・岩手県山田町
PDFファイル版はこちら(161KB)


岩手県山田町


義援金送付の自治体は、ひとまず今年の分は市町村単位から県単位へシフトします。
近日中に実施要項を修正しますので。

テーマ:東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助 - ジャンル:福祉・ボランティア

義援金の送付先で悩む。
まず、2011年10月~12月分としてお預かりした分は、来週以降なるべく早いうちに責任を持って岩手県山田町に送付致します。
(私事になりますが、しかるべき公共窓口で早急に相談したほうがいい件があるので少々お時間を下さい)
送金後は改めて当ブログにてご報告致します。

さて本題。
昨年3月11日に発生した東日本大震災と福島第一原発事故。
母の実家や自分の生まれが、比較的被害の少ない内陸部とはいえ岩手県で、一時は親戚一同ライフライン停止。
(5月に盛岡へ祖母の見舞いに行ったとき、立ち寄ったスーパーでは電池がほとんど消えていた)
世界中から義援金が集まる中、昨年4月末のFFオンリーより、自分でも可能な範囲での震災復興支援チャリティーを始めたのですが……。

私がチャリティー開始した当時、義援金を『公平に』配分しようと議論になった結果、被災者への配分自体が遅れ気味になっていたんですね。
で、私個人の判断で「日本赤十字社は小回り利かないから、少額だけど沿岸部の自治体に送付したほうが早い」ということで、まずは岩手県沿岸部の市町村からピンポイント送付となったのです。一件一件は少額でも積み重なれば結構な金額になりますし。

それから約10ヵ月のいま。
……そろそろ見直す時期なんじゃないかな? と思いました。
岩手・宮城・福島のほか茨城や千葉もダメージ受けていて、本当に被害は甚大。
正直、次の送付先をどこにすればいいのか、本気で頭を抱えます。
でも、そこで立ち止まったら本末転倒なので、送付先自治体を『市町村』から『県』にシフトしてもいいかなと。
(日赤は今年3月末で『東日本大震災』の専用窓口を閉めるそうなので却下)
県単位でも未だに罹災証明とかで混乱してるけど(特に福島)、被災者が情報を得る手段は以前より遙かに増えてると感じる今日この頃。

……というわけで、近日中に当サークルにおけるチャリティーの実施要項の見直しを行います。
2月5日のFFオンリーが終わってからじっくり見直すことになりますけど、今回は岩手県災害義援金募集委員会の方向で進めておこうかと。
東日本大震災・2011年5月~9月分義援金送付完了のご報告
ご報告が遅くなって申し訳ありません
チャリティーにご協力を下さった皆様、本当にありがとうございます。
一昨日2011年10月25日付で、5月~9月分として集まった義援金を岩手県大槌町へ送付しました。
以下、詳細などをご報告致します。


2011年5月~9月分ダウンロード売上:7,740円(※マージン・税抜き)
(チャリティー回し10%:774円)
2011年5月~9月分イベント売上:9,500円
(チャリティー回し10%:950円)
------------------------------
Floriental売上チャリティー分:1,724円
2011年9月分の募金額:801円
寸志:276円
------------------------------
2011年5月~9月分義援金合計:2,801円

2011年9月25日募金箱・画像 2011年9月25日の募金額
キッチン用品売り場で募金箱に良さげな容器を見つけたので、それにラベルを貼り付けて募金箱らしくしてみました。
(4月のFFオンリーのときは酷すぎた/苦笑)
国旗のサイズは一応『国旗国歌法』の正式規格と同じ比率にしてあります。計算間違ってなければ。
写真は去年の4月に松島(宮城県)で撮影したもの。ほのぼのテイストで割と上手く撮れた写真があったので、これをチョイス。
(でも実際の松島のうみねこ達は、遊覧船に乗ってる人間がエサくれると思ってるから、甲板に出ると結構ヒッチコック状態w)

送付証明の書類。
構成員が私一人のサークルのため、本名の個人名義で行いました。
(セキュリティの都合上、一部消し入れ。“裕”は本名の一字でもあります)
(細かい文字がびっしりと書かれたA4サイズの用紙を振込金受取書として渡されたため、スキャニング後の画像サイズ調整に難儀した結果、携帯からだとサムネイルサイズ以外では見られないかもしれないことをご了承下さいませ)
2011年10月25日義援金送付・岩手県大槌町
PDFファイル版はこちら(162KB)

岩手県大槌町/義援金・寄付金(オフィシャルサイトは現在復旧作業中)


東北地方太平洋側沿岸部だけでなく茨城や千葉でも被害が出た大震災。
範囲が広域すぎて、義援金送付先自治体をどこにするか悩んだりもしますけど、まぁ自分の生まれ故郷の岩手県内から徐々に行く方向で。


明日は18時30分に冬コミ当落速報メールが入る予定。
新刊の原稿は(リメイク版だけど)ほとんど完成してるから、当選だといいな~。
……結果がどちらでも最優先でやらなきゃなんないのは、パソコンの内部清掃と再セットアップ。エラー頻度が半端じゃない。
現在、残すソフトと捨てるソフトの選別作業でてんてこ舞い。レジストリ、ここぞとばかりに汚しまくり。
データ整理もしたかったけど、時間ないから再セットアップ後。
……頼む、我が相棒。じっくりメンテするから持ち堪えて&立ち直って~!

テーマ:東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助 - ジャンル:福祉・ボランティア

東日本大震災・2011年4月分義援金送付完了のご報告
2011年4月24日のFFオンリーから突然始めたチャリティーにご協力を下さった皆様、本当にありがとうございます。
本日2011年5月9日付で、4月分として集まった義援金を岩手県陸前高田市へ送付しました。
以下、詳細などをご報告致します。

2011年4月分の総売上:6,100円
(チャリティー回し10%:610円)
2011年4月分の募金額:1,700円
------------------------------
2011年4月分義援金合計:2,310円

2011年4月24日募金箱・FFオンリー閉会後の会場にて 2011年4月24日の募金額
……次にイベント参加するときは、もっとちゃんとした募金箱を作って持っていきます
(今回はイベント当日の早朝に、洗って乾かしてあったペットボトルに大至急で穴を開けただけだったという……

送付証明の書類。
構成員が私一人のサークルのため、本名の個人名義で行いました。
(セキュリティの都合上、一部消し入れ。“裕”は本名の一字でもあります)
(細かい文字がびっしりと書かれたA4サイズの用紙を振込金受取書として渡されたため、スキャニング後の画像サイズ調整に難儀した結果、携帯からだとサムネイルサイズ以外では見られないかもしれないことをご了承下さいませ)
2011年5月9日義援金送付・岩手県陸前高田市
PDFファイル版はこちら(162KB)

岩手県陸前高田市・受付窓口詳細
(被災者生活支援の“義援金”口座宛てに送付)


スタートを切った直後にパソコンが深刻なトラブルを起こし、通販の対応ができなくなって申し訳ないのですが、再開した際には当サークルらしく「細く長く」続けていく所存ですので、どうぞよろしくお願い致します。
(イベント参加をあまり増やせないのが辛いところですけど)

テーマ:東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助 - ジャンル:福祉・ボランティア

copyright © 2017 Floriental Times all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.