Floriental Times
FF5小説メイン同人サークル Floriental のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
牛角『早得』必勝法?
事の起こりは、8月22日にママさんが偶然録画した『シルシルミシルさんデー』の牛角の特集。

内容は、まぁリンク先の公式HPを参照して頂くとして(手抜き)、なんとなく気になっていたけど、日曜日の時点ではあんまり前向きな興味じゃなかった。

で、火曜日。
皮膚科の薬の処方箋を調剤薬局に預けて、『なか卯』のプリン(最近のマイブーム)を買った道すがら、『牛角』の外壁に貼ってあった、
『早得 食べ飲みホーダイ 3000円 平日18時までに入店』
……そんな広告に、猛烈に心を揺さぶられた。

「何年も食ってない焼肉、思いっきり食いまくりたいっ!!」

家に帰ったのち、速攻でググってみたら、色々ルールとかコツとかがあったのだ。


──それを踏まえて、今日、ママさんと行ってきたことをレポートとかしてみます。
ちなみに写真はありません。焼くのと食うので忙しかったw


◎持ち物
http://www.gyukaku.ne.jp/menu/hayatoku.html
このページをプリントアウトした紙。
私が行った店舗の座席のメニューには、『早得』の文字が全くありませんでした。
危うく通常のオーダービュッフェコース(2,750円)+ドリンク飲み放題(1,500円)を勧められそうになったところ、偶然持ってきていたプリント用紙を見せたら、店員さんは観念したように受け取って、森宮家の母娘は無事に『早得』を勝ち取りましたのです♪
「インターネットでこんなのがあったんですけど」──と、しっかりアピールすると良いですね。

◎ルール
先に提供された品々を腹に収めないと、自由注文ができないみたいです。
参考URL:http://www.gyukaku.ne.jp/menu/buffet.html

◎ポイント
 ※『ごはん』は必ず『ごはん・小』を選ぶこと。一番少ない小でも200gくらいありました。
 ※『やみつき塩キャベツ』は結構ゴマ油たっぷりなので要注意。腹に溜まります。
 ※ドリンクは『リンゴジュース』を頼むと、割とさっぱり爽やかに胸焼けが治まります。
 ※デザートの『プチチョコアイス』は、市販の『ピノ』と大体同じ大きさ×3個なので、期待しすぎてガッカリしないように。
  (デザートなので、これだけはラストオーダーあたりに持ってきてもらえます)
 ※先に提供された品々だけでも結構おなかいっぱいになります。食いまくりを目的とするなら、自由注文に入ってからすぐに食べたいものを一気に注文して、一服しながら腹がこなれるのを待つと吉。
  (運ばれてくるまで、ちょっと時間がかかるので)
 ※自由注文の品々が運ばれてきたら、脇目も振らずに焼きまくれ食いまくれw

◎本日の戦果(肉は自由注文のもの@1品60g~80gくらい)
 ※「シルシルミシルさんデーを観た!!」の一言で、『チーズフォンデュdeチキンバジル』と『牛角アイス』が追加。
 ※牛バラとろカルビ(塩ダレ)×1
 ※あじわいロース(塩ダレ)×1
 ※とんタン×2
 ※レバー(塩ダレ)×1
 ※ぼんちり(塩ダレ)×1
 ※ぷりっぷり海老の焦がし醤油焼き×1
 ※ロングソーセージ×1
 ※絶品炙りベーコン×1
 ※ごはん・小×1 (自由注文分)
 ※オレンジジュース×1 リンゴジュース×5 ウーロン茶×1 水×1
 ※アルコールをやめておく方向だったので、ソフトドリンクオンリーの『早得』で2,500円×2名。
 ※8月31日までの期間限定『牛角ギガカルビ(旨味味噌ダレ)』が食べたかったので、別料金で1,029円追加。
──合計金額6,029円(税込) 女二人にしては、随分と食いまくった肉の量ですw

◎感想
 ※『牛バラとろカルビ』は、そこそこ厚みがありました。
 ※『ぷりっぷり海老の焦がし醤油焼き』は化学調味料の味が強めで、私は1個食べただけでパス。あとは注文したママさんに押し付けましたw
 ※『ロングソーセージ』は2本お皿に載ってました。箸休め的におすすめな感じです。
 ※『チーズフォンデュdeチキンバジル』は肉が焼けてからチーズを溶かすこと。(でないと焦げます)
 ※『牛角ギガカルビ』は、公式HPでは焼いてからカットするよう書いてありましたが、カットしてから焼いたほうが吉と出ます。でもとっても食べごたえがあって、一番美味しかったです。……別料金だしねw
 ※『牛角ギガカルビ』を除き、全体的に肉の厚さに対して塩気が多過ぎる気がしました。
 ※『シルシルミシルさんデー』特典のお陰か『牛角アイス』は味を選べたので抹茶をチョイス。風味・量ともにGOOD。


──と、まぁこんな感じですね。
チェーン店の焼肉屋だから、ある程度は肉が薄かったりするのは気にしない方向で。
なにせ今回の目的は「食いまくること!」だったんだからw

さて。
明日の朝、体重計乗るのが怖いな~www
スポンサーサイト
私信@あるみらん様
2010年8月24日13時15分頃、御本の件でメールを送信しました。
もし届いていないようでしたら、ブログのコメントかweb拍手でご連絡をお願い致します。
今後のオフライン同人活動情報
コミックマーケット78お疲れ様でした。
私はスタッフ参加者として、設営日を含めて4日間会場内にいたのですよ。
毎日メチャメチャな量の汗をかきました。
サークル参加できなかったのが非常に悔しいですw


あとでサイト内の【同人情報 イベント参加予定】にも書きますが、まずは手っ取り早くブログでお知らせ。


まずイベント参加ですが、コミケの場合はどんなに早くても来年の冬コミになります。
……というのも、去年の車椅子生活のストレスで、ネットで買い物しまくってたら、同人資金のほうまで切り崩すハメに陥ってしまったのです(殴)

それに加えて、現在全く小説が書けなくなっているので、たとえ自宅プリントの薄い本でも新刊を出す元気がないのです。

また、来年7月の地上デジタル完全移行に備えて、少ない収入の中から資金を捻出しないといけません。
(総務省のバカヤロー!)

コミケ以外のイベントは、参加費が安いオンリーに、もしかしたらコミュニケーション目的で出るかもしれません。その際は改めてお知らせします。


同人誌の新刊発行についてですが、書ける元気が戻って、なおかつ軍資金ができたら、発行延期状態になっている『外伝1 黎明記』よりも先に、本編の総集編を出すかもしれません。
──というのも、現時点での本編の残部数が、
『第一部 四つの心』 43冊 (総発行部数500)
『第二部 暁の戦士』 5冊 (総発行部数400)
『第三部 「無」』 完売 (総発行部数300)
……という状況なのです。
「FF5の本編をカップリングなしでOPからEDまで!」を売りにしている当サークルとしては、非常に切ないのです。

さらに書き添えるなら、2003年夏コミに発行した『第三部 「無」』は、実のところ書き終えた時点で70%しか納得のいかない仕上がりのものでした。
あの当時、ご予約を承ってから2年が経過。もうあれ以上発行を先延ばしにはできなかったのです。
買って下さった方には本当に申し訳ないと思っているのですが、70%の納得なら遅らせて多大なお怒りを頂くよりは出したほうがいいだろう……と、極道入稿の徹夜続きの頭で、半ば諦念しておりました。

余談ですが総集編のタイトルは『光明伝』を予定しています。(タイトルのヒント@本編第三部)
印刷所にも相談はしてあって、700ページ級の本になっても、背幅4cmまでなら本文用紙を薄いものにすれば、どうにかなるそうです。書籍用紙で薄いものを取り寄せられるみたいなんですよ。(聖書の紙なんか凄く薄いけど、ちゃんと読めますしね)

『外伝1 黎明記』は、3冊に分けて発行するつもりでいましたが、書けない状態が続いてるうちに考えが変わり、1冊にまとめる方向で行こうと思っています。
持ち運びには不便ですけど、続き物の同人誌を1巻から最終巻まで読んで頂くための苦労は、商業誌の比じゃないのです。あくまでも個人の趣味で、個人の収入から印刷費を出しているのですから。

2006年冬コミに発行する予定でいた『外伝1 黎明記』。
表紙と口絵と地図は、外伝イラスト担当の菅生ヤスヨさんに描いて頂いている上に、口絵は2006年11月に入稿済みという状況。
延期につぐ延期で、菅生さんには「描き直させて」と言われて当然です。
……印刷済みの口絵の預かり期間が迫ってたので、処分される前に引き取りました。

──私信@ヤスヨちゃん
折角素敵な絵を描いてくれたのに、本当にごめんなさい。
総集編を先に出すことになったら、さらにごめんなさい。
もし見捨てないで次の機会をもらえるなら、ちゃんとしっかりした発行のメドが立ってから正式依頼します。


既刊通販は、余程のことがない限り、絶賛受付中です。
ご利用をお待ちしています。

また、当サークルの本をイベントで委託して下さるサークル様も、随時募集しています。
本を各種1冊差し上げるしかお礼はできませんが、それでもよろしければご連絡下さいませ。


さて。
つらつらと書き連ねましたが、この言葉で締めます。

同人界 一度ハマれば 抜けられぬ
出したい気持ち 果てなど非ず
見つかりました!【森宮の探し物@謎の曲】
しばらく放置していてゴメンナサイ。
体調的には、あまり無理はできないけど、もう車椅子も杖も必要としないほど回復しました。
ただメンタル面がちょっと……なんで、しばらく小説は書けそうにないです。
あと、4月に行ってきた宮城の旅行記は、なんかもうネタ的に古くなってる気が
……まあ未だに細かいことまで割と憶えてるから、気が向いたら書くかも。
写真いっぱい撮ったし。ムービーも撮ったし。


さてさて。
かねてより探していた謎の曲ですが、2010年7月5日22時に頂いたweb拍手で教えて下さった方がいました。
YouTubeで検索したところ、見事に私が長年探し続けていた曲でした。

アーティスト名:Andreas Vollenweider
アルバム名:Book of Roses
曲名:1曲目『La Strega』、2曲目『The Grand ball Of Duljas』
アルバム発売年:1992年(16曲収録)、2006年(19曲収録)

教えて下さった方、本当にありがとうございます。
お名前も連絡先もなかったので、このお礼を文字でしか伝えられないのが歯痒いです。
CDはこれから買います。
ボーナストラック付きのCDを狙ってたんですけど「流通在庫を含め卸にも入荷なし」の状態な連絡がきて結構へこみましたorz
……Amazonで1992年盤を買うか2006年盤を買うかで悩み中。

アップした動画や公開捜査情報は、CDが手元に届くまで、とりあえずそのままにしておきます。
copyright © 2017 Floriental Times all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。