Floriental Times
FF5小説メイン同人サークル Floriental のブログ
修羅場中の一休み
「血と涙とバッドエンドが足りぬっ!」

今日ベッドから起きた森宮の、開口一番の叫び。

現在の私が書いているのは、マニアック要素を多く含んだバツファリ18禁ラブコメ。2007年発行のバツファリ18禁『LOVERS』のサイドストーリー。
『小説版FF5』シリーズの設定をアレンジ使用した、最終決戦終了・全員無事生還後の物語。
……この時期の『小説版FF5』は、『外伝3 女神の時代』のバッツ×ファリス。
(何度も繰り返してるので、ご存知の方もいらっしゃると思いますが)
『外伝3』の中には、ファリスの過去を清算させる、激しいバトルの章があります。長さを見積もると、この章だけで一冊の本として出せるくらい。
その前にも『外伝2 聖女達の時綴り』で、血と涙と硝煙の香りにまみれた、ほとんどバッドエンドに近い物語がファリスにはあったりする。
……“暁の戦士”の『外伝1 黎明記』も含めて、いわゆる『FF5-0』に相当する時期の話は、問答無用で限りなくバッドエンドに近いんですけど。(じゃなきゃ本編の意味がない)

昨夜、18禁ラブコメのほうでファリスがメチャメチャ馬鹿馬鹿しい暴走を突然始めて、森宮、頭を抱えながら眠りにつきましたw
んで、起きたら、冒頭のごとく叫んでた。

けど今そっちに浮気執筆する時間ないんで、自分的ファリスのイメージソングを延々と聴きながら妄想タイム。
聖飢魔IIの『赤い玉の伝説』。
絵が描ければ、この曲使ってファリスの半生のイメージビデオを作れるかも。


……そろそろ妄想タイム開始から1時間が経過。
気が済んできたんで、修羅場に戻ります。


2012/03/31(土) 11:57:15
徒然なるままに。
トラックバック:0 コメント:0
原稿vs眼精疲労+腰痛+膝痛
ノリと勢いで書く(バツファリ18禁バカップル)小説の恐怖──

「ページ数、予測不可能」

……いやまぁどう間違っても『LOVERS』本編クラスには届きませんけど。つーか届いたら印刷費の捻出無理。そもそも一話完結読み切りですし。

──それはともかく。

パソコンのモニタを新調して、目に優しい~見やすくなった~作業しやすくなった~と喜んだのも束の間。
CRT17インチの頃から既に慢性化していた眼精疲労が、どうもなかなか抜けてくれなくて。実は2~3日パソコンから離れて休息したものの、ひたすら眼精疲労の諸症状。
腰痛と膝痛は、単に運動不足解消と減量頑張れ自分で済む話なんですが。
今日、辞書やInDesignのガイドブック読んでて気づいたんですけど──

もしかして、老眼の兆候が確実に出てる?

自覚症状発生が年齢的にちょっと早い気もするんですが、実際には20歳前後から水晶体の調節力の減少が始まってるそうで。
試しにモニタと目の距離を広げてみたら、途端に文字が読みやすくなったという。
CRT17インチ時代のクセで、30cm未満の超至近距離で見ていたのが悪かったらしい。
(そこまで近づかないと逆にキツかったんですよね。特に最近のネット画面)
裸眼視力0.1を遙かに下回ってるとかいうトラップはありますが。

目・腰・膝って老化の三点セットじゃん。
ホントもう気をつけながら原稿やらないと、唯一自信のある集中力さえ低下するし、“熟女”の熟成を待つより先に“老女”になりそーだわ

……去年の都知事戦に出馬した発明家の筋トレおじーちゃんを、少しは見習って生活しようマジで。
(現段階で肉体年齢負けてる気がする……orz)


2012/03/24(土) 23:09:52
徒然なるままに。
トラックバック:0 コメント:0
地デジで迎えた誕生日
2012年3月・地デジデビュー

12年使っていた14インチのブラウン管テレビが、今月に入った直後に天寿を全うされました。
J:COMのデジアナ変換で、チューナーつけなくても観られてたんですけどね。
で、ついに我が家でも地デジ対応テレビ+BDレコーダーを導入しました。
……何よりも後が怖い、ママさんローンで購入(^^;

テレビはSONYの【3D BRAVIA KDL-32EX72S】
BDレコーダーはPanasonicの【DIGA DMR-BZT810】
両方とも昨日届いたんですけど、デジタル家電って初期設定が多くて、軽く人生イヤになったw
まぁこれでやっと(初回限定のプレミア価格がつくと怖いから先に買っといた)ブルーレイディスク見られるし、ひたすら場所喰ってる大量のビデオテープをダビングのち処分できるし。

32インチのテレビ、ママさんは「大きすぎる」と言ってたけど、設置場所考えたら自分的にはベストサイズだと思う。うん。

パソコンのモニタも買い替えました。ナナオのEV2335W-BK・32,506円也。
InDesign使うときのために縦回転モデル欲しかったし、そもそもネット観るのでさえ17インチのCRTじゃホントもう限界だったんで、本来欲しかったモデルよりスペック落ちるけど価格は三分の一なモデルを購入。なんとか自力で手が届く価格だった。
16:9の23インチは快適ですな。実際に置いてみたら、思ったより小さく感じたけど。
……予定外だったのが10年半使い続けたスキャナー。やっぱり天寿を全うされて、急遽EPSONのGT-S630を購入。7,508円也。

パソコン本体は厳重警戒しながら使用中。
ノーマークの電気製品が壊れていく状況に、ちょっぴり青木ヶ原樹海ルートを選びたくなる今日この頃w

さて、環境整えたしGW合わせの原稿やらなきゃ。(バツファリ18禁。間に合うかどーか、かなり不安)
だけど今日は本気で力尽きてるんで(一昨日はラックの組み直しで全身にアザを作り、昨日はアンテナケーブルの交換からテレビ&BDレコーダーの設置や設定や録画テストに追われた)のんびり休息して英気を養うことにします。


2012/03/15(木) 16:25:00
徒然なるままに。
トラックバック:0 コメント:0
東日本大震災・2011年10月~12月分義援金送付完了のご報告
今日で東日本大震災から丸1年。
被災された方々や亡くなられた方々には、改めてお見舞い申し上げます。
……どんなに文明が発達しても、自然が相手では人間は敵いません。
ただ、稼働当初から使用済み核燃料の無害化処理問題という重要課題があった原子力発電所──先進国で多く建設された背景には東西冷戦構造もあるのですが、スリーマイルやチェルノブイリの事故を経験したにも関わらず、原子力依存が続いていたのは残念でなりません。
(広島と長崎の原爆体験記や清水玲子の『月の子』というマンガを10代の頃から読んでいたので、原子力依存の現代文明には漠然とした疑問を持っていました)

さて、チャリティーにご協力を下さった皆様、本当にありがとうございます。
一昨日2012年3月9日付で、2011年10月~12月分として集まった義援金を岩手県山田町へ送付しました。
以下、詳細などをご報告致します。


2011年10月~12月分ダウンロード及び書店売上:400円(※マージン・税抜き)
(チャリティー回し10%:40円)
2011年10月~12月分イベント売上:25,800円
(チャリティー回し10%:2,580円)
------------------------------
Floriental売上チャリティー分:2,620円
2011年12月分の募金額:1,900円
寸志:480円
------------------------------
2011年10月~12月分義援金合計:5,000円

2011年12月29日の募金額

送付証明の書類。
※スキャナーが故障したため後程アップします。
※2012年3月13日4時2分アップ。
構成員が私一人のサークルのため、本名の個人名義で行いました。
(セキュリティの都合上、一部消し入れ。“裕”は本名の一字でもあります)
(細かい文字がびっしりと書かれたA4サイズの用紙を振込金受取書として渡されたため、スキャニング後の画像サイズ調整に難儀した結果、携帯からだとサムネイルサイズ以外では見られないかもしれないことをご了承下さいませ)
2012年3月9日義援金送付・岩手県山田町
PDFファイル版はこちら(161KB)


岩手県山田町


義援金送付の自治体は、ひとまず今年の分は市町村単位から県単位へシフトします。
近日中に実施要項を修正しますので。

テーマ:東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助 - ジャンル:福祉・ボランティア



2012/03/11(日) 15:20:33
チャリティー
トラックバック:0 コメント:0
copyright © 2018 Floriental Times all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.