FC2ブログ
Floriental Times
聖書パロ&FF5 小説同人サークル Floriental のブログ
【森宮家の台所】UNLIMITED BIRYANI WORKS.
ちょっとうそビリヤニ

ちょっとうそビリヤニ

ほんとビリヤニには作り方の時点で劣るけど、バスマティライスやスパイスを安く入手しやすい場所に住んでるなら「一人暮らしでも食べ切れる量の、雰囲気だけは本格的っぽいビリヤニ」を普段のメニューに組み込めそう。
……そんなコンセプトの森宮レシピ。
一応バスマティライス使って炊いてるんで「ほんとビリヤニ」に近いけど、色々手抜きしてるので「ちょっとうそビリヤニ」です。
(6月19日に第1回新大久保エスニック食材探索ツアーしてきた戦利品使用)

【前提】
・薄味に仕上げたカレーというか野菜と肉のカレー和えを、しこたま作って小分け冷凍しています。じっくりコトコト煮てカレールウで味付け。

【材料】
・カレー 1食分
・☆マスタードシード 大さじ1
・☆カレーパウダー 小さじ2
・☆ケチャップ 大さじ1
・☆醤油 大さじ1
 ※☆のスパイスや調味料はカレーの味で調節
・オリーブオイル 適量
・バスマティライス 1合
・塩 大さじ1

【作り方】
1.オリーブオイルでマスタードシードとカレーパウダーを炒める。マスタードシードが弾けて飛ぶので、フタをしながら炒めると安全。
2.カレーを投入、味見しながら醤油とケチャップを入れる。ここでヨーグルトを入れるのもよし。
3.塩を入れた熱湯でバスマティライスを6分茹でて湯切り→カレーの鍋に投入して混ぜる。
4.フタして弱火で5分、ひっくり返すように混ぜて、さらにフタして弱火で10分。
5.味見していい感じだったら、蒸らし15分。
6.器に盛り付け、仕上げにバジルを軽くパラッとな。1.5〜2食分くらい完成。

バスマティライスの茹で時間は、カレーの水分量や粘度で調節すると良さげ。
普通のレトルトカレーとか使うと、粘度高くて上手く仕上がらない可能性あるかもです。

……ふかふかパラパラ食感、一発でここまで上手くいくとは思わんかったw
去年からインディカ米を時々食べてたから、特性や茹で加減を直感的に判断できる程度には把握してたのかもしんない。



2018/06/21(木) 16:46:33
森宮家の台所
トラックバック:0 コメント:0

▲ページトップ

copyright © 2018 Floriental Times all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.