Floriental Times
FF5小説メイン同人サークル Floriental のブログ
修羅場の合間に~2014年・夏の陣~
初稿アップが予定より遅れてるけど、まあ締めの場面を残すのみ。
雰囲気と展開は決めたんで、ちょっと感情移入しまくりの役者モード入ろうかと。(これが何気に手っ取り早いこと多い物書きw いや、学校の演劇部だけど一応芝居経験あるんで)

Webカタログでお気に入り登録してるサークルさん軽くチェックして、1日目、地味に絶望的な気分になった。
……いつも買ってる2サークル、艦これ配置……。
館閉鎖前に456ホール離脱して123ホール入ろうか、10時の開場から間もない頃の「ドドドドーッ」を少しやり過ごしてから123ホールに向かおうか、割と真剣に考え中。
ま、スペース設営あるから館閉鎖前離脱は難しいだろなー。
(そうすると、30分くらい並ぶかな? あのサークルさんだと)
(つーか提督じゃない私が提督さん達の荒波に揉まれに行くのか……男性向の男波をかいくぐるスキルあるけど……)
456ホールの目当てはスクエニで絞れてるし、西は抽選漏れや申込み自体してないのか今回は旅行サークルさん1ヵ所だけで頼める人いるから何とかOK。
(お願いする人って鉄道ファン。鉄道・旅行・メカミリがいつもまとまった配置なんで、ついでに寄ってもらう感じ)

それよかインデザで書いた小説を、どーやって自宅プリント両面印刷中綴じ用に面付けするか。
一番楽そうなの、全部グラフィックス化してA5原寸枠を作って別ファイルに枠ごと本文もノンブルもコピペ面付けしてPDF書き出しかなー。あれならXY座標での移動がX0mm・Y0mmとかで便利だし。
(探せばもっと楽な方法あるかもだけど、探してる時間皆無)

さっさと原稿アップしてプリントして製本して、大至急でお宝マップ作らねば。
あ、Webカタログ課金しなきゃ。1ヵ月分だけでもカタロムと連携できるから非常に便利。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Floriental Times all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.