Floriental Times
FF5小説メイン同人サークル Floriental のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近況報告
「原因不明の慢性的症状が日常生活に支障をきたす」
2008年のトラウマ、地味にフラッシュバック中。

かかりつけ経由大学病院での検査を始めたばかりで、詳細は私自身も不明ですが、
少なくとも来週の通院まで、残り僅かな手持ちの消炎鎮痛剤でやり過ごす事態に突入。
医師曰く「痛んでいるのは甲状腺ではなく、触診で確認できない位置のリンパ腺」で、
首〜骨盤のCT検査が10月後半。これでも一番早い予約可能日。

成人後に伝染性単核球症の症状が出たら、
数値下がったあとで定期検査したほうが、CAEBVの研究が進むんじゃないかなーと思う。
去年EBウイルス感染症の診断が出たとき、
「90%以上の成人が感染済みなのに何故?」と悩んで、
食欲不振による免疫力低下+10月下旬まで自宅付近に出た蚊=再活性化の仮定したけど。

……諸事情によりカルテ皆無の初診の町医者にかかった去年、
真っ先にEBV調べてくれたことだけには多大な感謝を。
子供が多い地域につき、初感染の子供を何人も診たんだろなー。

今回は流石に検査結果次第で、ここ10年分の症状に一応の説明つけられる利点あるけど「予後不良」。
CAEBV以外、いくつか疑惑あるっぽい雰囲気。
けど、せめて家の片付けできる程度には、1ヶ月くらい症状落ち着いて欲しい今日この頃。

まぁ2008年と違って医師の連携が上手くいきそうなのが不幸中の幸い。
(うっかり急に倒れたときに備えて医療情報カード用意しておこう)

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Floriental Times all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。