Floriental Times
FF5小説メイン同人サークル Floriental のブログ
15日の記事のこと
2011年3月15日付の記事を読んで、「不謹慎だ」「能天気すぎる」などと不快に思われた方もいらっしゃると思います。

ですが、震災絡みのマスコミの報道の仕方・政府の対応・東京電力の原発の情報開示の仕方・私の生活圏でも起こっている必要以上の生活物資買い込みetc...かなり腹が立っていました。

岩手の親戚のことだって心配。マスコミは津波の被害が大きい場所ばかり取り上げてますが、内陸部だって通常より遙かに物資が不足しています。
特に燃料の不足は死活問題。3月でも油断してると凍死者が出ますから。
(実際、ライフラインが断絶している避難所などで、既に凍死者が出てますし)
(震災当初、親戚が住んでいる地域のライフラインが復旧するまで、私が真っ先に心配した点は、寒さのことでしたし。割と灯油ストーブがメインだったりするので、今だって心配ですし)

東北の冬がどのくらい寒いかというと「寒い」を通り越して「痛い」ほど。岩手から新潟に移動すると、春の真っ盛りになってるんじゃないかと思うくらい、ものすごく暖かく感じるレベル。
加えて、岩手で雪を融かそうとして水を撒くと「凍るから危ない!」と激しく怒られます。(新潟出身の父がやった実話)
……中学生頃まで正月と春休みは岩手で過ごすのが恒例だったので、あの寒さは実感として知っています。岩手出身のママさんだって「あの寒い中で暖房ないのはイヤだ」と嘆くほど。

だけど私にできることなんて、ほとんどありません。せいぜいが小額の募金をする程度。あと節電と、必要な量だけしか物を買わないこと。
東京だって身体に感じる地震が多発してるから、ママさんが仕事に出ている間は、病人ニートしてる私が家を守る役割を果たす。

「空元気も元気のうち」などと乱暴な言い方になりますが、能天気にでも前向きに構えてないと、やってられません。
それに暗い情報が氾濫している中、豆電球程度でも明るめの話題があってもいいと思う。
だから自分の誕生日にかこつけて、軽い感じの近況報告めいたことをしました。


いい言葉を見つけたので転載。

「知恵がある奴は知恵を出そう。力がある奴は力を出そう。金がある奴は金を出そう。『自分は何にも出せないよ……』っていう奴は、元気出せ」
※歌手・松山千春氏よりラジオにて
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Floriental Times all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.