Floriental Times
FF5小説メイン同人サークル Floriental のブログ
果てなき修羅場
パソコンのOS再インストール作業に入る前にやること。
Florientalとして優先するものは、あとは連休明けの5月9日に、岩手県陸前高田市へ4月に集まった義援金を送付&ご協力者へのブログ上でのご報告。
他はプライベートな諸々をどうにかしなきゃ……な状況。

昨日付で発行部数検討アンケート始めた『丘の上の小さな太陽 ver.2011』ですけど、アレの発行を決めたの4月26日だったりします。
(FFオンリー終了直後。サークル参加の勢いってスゴイw)
今は余震とか落ち着いてるけど、スペース頂けるかどうか以前に「無事に開催されるのか?」状態な今年の冬コミ。
それを踏まえた上でも、かなり前倒しで『丘の上の小さな太陽 ver.2011』の準備してるのって、JASRACが絡んでるからなんですよね。

元々二次創作の同人自体はグレーゾーン。一部、完全に黒いのもあるけど、小難しい話になるから省略。
でもJASRACの管理状況に引っかかるのは確実に黒。
以前、いわゆる『MIDI狩り』があって、かなりの数のMIDIサイトさんが閉鎖や楽曲削除に追い込まれたし。
検索かけて片っ端から調べたら、JASRACの許諾を取らずに『丘の上の小さな太陽 ver.2011』を出すのはマジで怖いと思った。

『丘の上の小さな太陽』を最初に出した1997年当時、非営利の個人である弱小同人サークルがJASRAC管理楽曲の利用許諾申請方法を調べる手段はほぼ皆無だった上、無許諾で歌詞を同人誌に掲載しているサークルさん普通にいたんだよね。

でも今はネットで簡単に調べられるようになったし、個人でも複雑な手続きしなくても申請可能な模様。
(うかつに掲載すると狩られるだろうし。昔と違ってJASRACサイドも調べやすくなってるはずだし)
6日の朝、調べた上で出た疑問をリストアップして、電話で問い合わせの特攻かけてみた。
……なんか、同人に対する反応、割とナチュラルな感じでしたw
このあたりの色々なコト、実際に『丘の上の小さな太陽 ver.2011』を発行したあとで、経過を見ながらまとめてみようかと。

あ、ニコニコ動画とかYouTubeとかの動画サイトは、前に違法配信が続出していた状況に対して、動画サイトの運営側がサイト収入の2%を著作権料として支払うことで落ち着いている模様です。


……落ち着いてないのは森宮の修羅場。
もう今年の年始から(途中休憩はあったけど)次から次へと作業内容が増えてゆくー。
(趣味でやってるから好き好んでの修羅場だけどw)
(つーか、ふと気づけば何故か修羅の道を選んでる傾向がある私だけどw)

まぁ死なん程度に頑張ろう。
……でももう50時間以上連続作業はしたくない。肌がとんでもないコトになったよ、FFオンリー合わせの新刊修羅場……
(前にバラエティー番組の実験企画で観たの思い出したけど、50時間以上は健康な人でもドクターストップかかるレベルだったっけ。マジで二度とやらないようにしよう)
(ただ、本気で集中すると寝食トイレといった生理現象ナチュラルに忘れる因果な性格、どーすりゃいいかなぁ
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Floriental Times all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.