Floriental Times
FF5小説メイン同人サークル Floriental のブログ
謎の鏡が世界各地で出土
開発などで土を掘ると、世界のあらゆる場所で見つかる出土品があった。

【真ん中に穴の開いた小さな鏡】

考古学者達は、その出土数の多さに頭をひねった。

学者A 「古代人は何を考えて、こんなに大量の鏡を作ったんだ?」
学者B 「化粧用とかにしては数が多すぎるよな」
学者C 「太陽崇拝の象徴とかじゃないか?」
学者D 「けど、神殿らしい遺跡の近くで出土するとは限らないんだよな」
学者E 「アクセサリーとして使ってたんじゃないか?」
学者F 「真ん中の穴に紐を通して使えるな」
学者G 「だが、本当にただのアクセサリーか?」
学者H 「1枚1枚が丁寧に入れ物らしきものに収められた状態で見つかること多いよな」
学者I 「やはり何かしらの宗教儀礼で使われてたんじゃないか?」
学者J 「しかし全世界規模だぞ? ありえるんだろうか?」
学者K 「各地の神殿らしい遺跡、全部に特徴的な共通点があるわけでもないんだよな」
学者ALL 「一体何なんだ、これは?」

学者達が頭を悩ませる一方で、土を掘ればやはり謎の鏡が見つかる毎日であった。





大昔、その謎の鏡は【CD】と呼ばれ、記録媒体として使われていたことを知る者はいない。

テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Floriental Times all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.