Floriental Times
FF5小説メイン同人サークル Floriental のブログ
音楽著作権で頭を抱える
昨夜、主にネット配信の音楽著作権関係を調べてて、頭痛が痛くなってきた。

JASRAC絡みは、まぁいい。というか、状況的には可愛いレベルかもしんない。
JASRACのやり方を好ましく思ってないアーティストもいるけど、許諾さえ得れば、個人でも堂々と著作物を利用できるんだから。
※JASRAC以外にもあるけど、ちょっと今回は省略。まだ自分の中でまとまってないし。

が、最大のネックは原盤権。ざっくり言うと、販売されてるCDとかDVDとかの音源の権利ね。
これってJASRACの管轄外だから、レコード会社なりプロダクションなり、権利所有者に直接申請。
けど、ざっと調べた限りでは、個人に対する許諾は門前払いで却下。
……そりゃまぁ不特定多数の個人相手にやってたら、業務が完全にパンクするの判るけどさ……。

だったら企業団体が窓口になればいい。
で、検索でヒットしたのが、ニコニコ動画とエイベックスの間で合意された、CD音源の利用。
……これ、音楽業界各社で積極的にやって欲しい。
権利所有者は違法配信に目くじら立てなくて済むし、個人利用者は気軽に自分のお気に入りの楽曲を誰かに知ってもらえるし。

あと、今って楽曲のダウンロード販売があるから、CDの売上が伸びないらしい。
だけどキツイこと言わせてもらえば、企業とアーティストの努力不足もあると思う。
とっかかりはダウンロードで買った楽曲でも、ジャケットやブックレットとかに「欲しい!」と思わせる魅力があれば、CDの売上も伸びるんじゃないかな?
(AKB48選挙のアレは、やり方があざといと思ったけど)

それと、割と話題にもなってるけど、ニコニコ動画やYouTubeで流れたPVを見てCD買うパターンね。
これって公式PVだけじゃなく、個人利用者がPV的なもの作って流しても効果あるんじゃないかな?
同じ楽曲を聴いても捉え方は人それぞれだから、好みに合う動画を発見→ツボだったんで思わずCD買った……とかいうパターンが出てもおかしくないと思う。
(実は自分がそういう買い方したことあったりするw)

音楽業界には動画サイトにおけるCD音源の配信に目くじら立てるんじゃなくて、むしろ動画サイトの現状を上手く利用してセールス伸ばすこと考えて欲しいな。
「歌ってみた」とかの動画にも魅力あるけど、オリジナルにはオリジナルにしかない魅力があるんだし。


……ちょっと色々まとまりがない記事だけど、備忘録的に書いたんでご容赦下さい(^^;
自分的に気になってる問題なんで、あとからじっくり整理しようかと。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Floriental Times all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.